出会い系サイトと婚活サイトの違い

出会い系の中でも人気の高いサービスに「婚活サイト」=婚活者向けのサービスが挙げられます。婚活とは、「結婚を目的とした活動」を意味する言葉で、最近になって急速に普及した流行語として注目されています。婚活サイトでは、いわば「結婚を前提とした真面目な出会い」を提供する場であり、通常の出会い系と比べて、真剣に異性を探しているユーザーが多いこと、中高年(結婚適齢期)の利用者が多いことなどが特徴として挙げられます。
あくまで結婚を目的とした利用者ばかりなので、手軽な出会いを楽しみたい方や、遊び目的の方には不向きなサービスといえます。一生のパートナーを探すわけですから、ある意味「本格的な出会い系」ということもできるでしょう。プロフィールの入力項目を見ても、職業から年収にいたるまで、より詳細な情報を開示することを求められます。中にはお見合いパーティなどを主催しているサイトもあって、サイト自体が仲介者として婚活をサポートしてくれるケースも多いようです。
婚活サイトはきめの細かなサービスが売りですが、そのため利用料金も高額に設定されていることが多く、あくまで中長期の利用や、真面目な付き合いが前提となります。通常の出会い系とはサービスの質が大きく異なりますから、利用にあたってはその目的をよく確認してください。
彼女募集掲示板を使ってみましょう。